WINAICO モジュールが世界一厳しい PID 試験に合格

Hsinchu, Taiwan, 24.09.2014 – WINAICO モジュールが 250 時間に渡る厳しい PID 試験 (温度 85℃、相対湿度 85%、最大電圧 1000V) に最小劣化率で合格しました。

半導体企業、Win Win Precision Technology Co., Ltd.の世界トップの PV モジュールブランドである当社のモジュールが、TÜV Rheinland による最も厳しい PID テストに最小限の劣化率で合格したことが発表されました。温度 85℃、相対湿度 85%、最大電圧 1000V という試験条件により、世界で最も厳しい信頼性試験となっています。WINAICO モジュールは、5%以下という条件よりもかなり低い性能劣化率で、TÜV Rheinland による試験に合格することができました。

標準的なPID試験では、温度25℃、最大電圧1000Vの環境に168時間となっておりますが、WINAICOモジュールはさらに厳しい、温度85℃、相対湿度85%という条件下での試験を実施し、クリア致しました。WINAICO製品に選び抜かれた素材やその品質が、非常に高い事を示しました結果となりました。

WINAICOのグローバルセールス部長、サーシャ・ロスマン (Sascha Rossmann) によると、「長期的な導入の場合、製造品質の悪いモジュールは徐々に劣化するため、何年 にも渡りPIDの問題は、モジュールの業務利用や実用規模の導入における悩みの種となっていました。過酷な気候条件下では、投資家、銀行、また消費者にとって、低劣化率、耐性、および、高い生産性が重要なのです。」「WINAICOは、ただ基準を満たすだけでなく、業界に新たな基準を設定したことを再度証明しました。最も厳しいPID試験に合格できたWINAICOモジュールは、どのような使用条件にも耐え抜き、顧客の期待を上回り続けます。」

WINAICO – メーカー及びシステム・サプライヤー

WINAICOは台湾の半導体メーカーWin Win Precision Technology Co., Ltd., の100%子会社として、高性能結晶モジュールを世界中で生産、販売しています。

さらに、太陽電池のシステム供給も行い、一体型PVシステムパッケージも提供しています。弊社の主な顧客は太陽電池のスペシャリスト、太陽電池技術者、太陽電池の設置技術者、プロジェクト・デベロッパーなどです。太陽電池の設置技術者はWINAICOの台湾製の高性能、高品質な商品に加え、包括的なコンサルテーション、プランニング及びメンテナンスを受けることができま

お問い合わせ:
ウィンアイコ・ジャパン株式会社

東京都渋谷区恵比寿南一丁目1番1号
ヒューマックス恵比寿ビル7F
Tel: +81 (0) 3 5456 5798
Fax: +81 (0) 3 5456 5511
japan(at)winaico(dot)com
www.winaico.com