太陽電池モジュールメーカーWINAICO、変換効率17.13%を実現した新たなWSP-285M6 QUANTUMモジュ−ルを発表します。

2012年10月から高性能60セルモジュールの製造を開始

Creglingen, 2012年9月25日 - 台湾最大の太陽電池モジュールメーカー、Win Win Precision Technology Co.,Ltdの子会社WINAICOは2012年10月に新たな、最高出力285Wの高性能モジュールの製造を開始します。この新たなモジュール、WSP-285M6-QUANTUMは外形寸法1665x999x40mmとなり、モジュール変換効率はなんと17.13%を誇ります。曲線因子は77%を超え、業界屈指の高水準となり、顧客に平方メートル毎により高い電力を供給することができます。

Download the complete press release

Download picture