• Home
  • WINAICOが選ばれる理由
  • 家庭用
  • 自家消費

太陽光発電システムに興味がありますか?固定価格買取制度と自家消費の評価方法を知りたいですか?WINAICOはここで最も重要な情報をお知らせしています

こんにち、なぜ太陽光発電システムがお得なのでしょうか?

太陽光発電システムは儲かる投資であり続けます。 自家発電した電気を御自分で最大限利用する場合は特に。こんにち、太陽光発電電気は、電力会社から買う電気よりも既にかなり安くなっています。枯渇する化石燃料への依存度の高まりは、計り知れない価格リスクを消費者へもたらします。

ご自分の太陽光発電システムを利用すれば、ご自分の電気をkWhあたり約11セント**で恒久的に生産することができます。 したがって、太陽光発電システムのおかげで、着実に高騰する電気料金に依存しなくて済むだけでなく、利益さえ得ることができるでしょう。 太陽光発電の電力は将来的にも有利なエネルギーであり続けます。

「固定価格買取制度ですか?それも利用しています。私のメモリがいっぱいになると、私の電気は系統へ流れるでしょう。」

4人家族で5 kWpの屋上システムがある世帯では、ユーザーの行動にもよりますが、自家消費の割合は平均約20〜40%になります。この割合は増える可能性があります。


蓄電池を使用すると、自家消費電力量を2倍以上に増やすことができます。蓄電池で、日中生み出された太陽光発電電力を効率的に蓄えることができ、必要なら例えば夕方に使用することができます。電気代を最大100%削減する方法です。

何も変更せずに、自家消費量を100%まで増加

その投資は、より低いFIT買取価格で売電する新しい太陽光発電システムの場合に特に価値があります。より古いシステムの場合、現在の電気料金とFIT買取価格を比較することをお勧めします。FIT買取価格がまだ電気料金よりかなり高い限り、投資にあるのは将来に向けた価値のみです。