• Home
  • 会社概要
  • 製造

太陽光発電事業のブームにより、世界中で生産設備がますます開発されています。台湾は、半導体のノウハウの高品質の製品製造によって、世界の太陽光発電市場の一躍リーダーに躍り出ました。

WINAICOは、親会社のWin Win Precision Technology Co.、Ltd.の半導体製造における実績を活かして、クオリティリーダーの地位を確立することを目指して、太陽電池モジュールの製造を開始しました。WINAICOの最先端の完全自動化生産工場は、可能な限り最高の国際生産基準が実現されることを確信しています。

徹底した品質管理と継続的な改善の実施が、WINAICOの成功の秘訣です。WINAICOはIEC規格の超越を目指して、当社の製品のあらゆる項目を継続的にテストする独自の社内研究所を設置しています。WINAICOモジュールでは、インライン型EL検査を実施して、裸眼で見えない欠陥をカバーしています。

厳しく品質を追求した製造工程に加え、高品質の部品を選択することが、太陽電池モジュールの性能が長持ちする鍵となります。WINAICOでは、自社モジュールで良質の材料しか使用しませんので、最終製品も同様に高品質にあることを皆様は実感できるはずです。

2012年当時、Win Win Precision Technology Co.、Ltd.は、労働安全衛生評価シリーズ(OHSAS 18001:2007)の認証を受けた初の太陽電池モジュールメーカーの1つでした。これは労働安全対策の国際規格であり、優れた製造の礎となっている、最高レベルの操業を実施するためのWINAICOの取り組みを示しています。

WINAICOは、炭素と環境に関する厳格な報告と管理を継続して行い、当社製品が地球温暖化防止に真に持続可能かつ効果的であることを確実にしています。