• Home
  • 製品
  • テストに裏付けされた実力
  • 認証

雨、ひょう、雪、 風、嵐、ハリケーン、 海からの塩水と農地から発生するアンモニア、猛烈な高温と急激な寒さなど。実際、太陽電池モジュールは外部からの多くの刺激に耐えながら、信頼性の高い高性能を実現する必要があります。主要な破損は、すぐ確認することができ、必要に応じ修理することができるため、収量の観点でそれほど大きな問題にはなりません。致命的なのは、ほとんど目に見えない小さな傷で、長期的に渡り性能を抑え知らないうちに収量を低下させるものです。

WINAICOモジュールは、インテリジェントできめ細かいソリューションと最高の品質、素材、部品で、最高レベルのパフォーマンスを確保します。すべての要素の完全な相乗効果により、半導体産業で定評のある優れた台湾品質を実現しています。

当社製品は、今日の市場で要求される規格認証(CE認証、MCS認証、UL認証、IEC / EN 61215(ed.2)およびIEC / EN 61730、保護クラスIIによる認証)を取得しているだけではありません。当社製品は、TÜV標準以上の要件も満たし、独自の高品質を証明しています 。IEC 61701に準拠した塩水噴霧腐食試験に合格することも、PIDの認証を取得することも、耐アンモニア性に関するDLGの認証を取得することと同様に、当社にとっては当然のことです。

規制と基準には確かに意味があります。 これらはユーザーまたは投資家の皆様へ一定の最低基準が満たされているという保証を与えます。しかし、WINAICOにとってはこれで十分ではありません。実際には、最低限の基準では一流とは言えないからです。WINAICOモジュールはすべての関連するテストを問題なく合格し、すべての数値で規定値から大幅に超えています。これが何を意味するかは、後で屋根で利用するときにはっきり実感できます。 当社のモジュールは風、天候および他の不利な条件でも性能を維持し、長期間の利用に耐えられます。WINAICOが15年間の製品保証と25年間の高出力保証を発行できることが、当社製品の優れた品質を証明しています。

 

耐ひょう性

WINAICOは、そのモジュールが現在のTÜV-SÜDで最も過酷な耐ひょう試験に合格し、IEC 61215に従って認証された世界最初の太陽電池メーカーの一つです。

WINAICOはここでも自社のモジュールが悪天候でも信頼できる性能を発揮することを証明しています。


耐塩害性

アンモニアに加え、空気中の高濃度塩分も有害な環境要因を構成し、太陽電池モジュールの性能に影響を及ぼす可能性があります。WINAICOモジュールは、IEC 61701に従ったテストをクリアし関連する認証も取得していますので、塩分濃度およびアンモニアガス濃度が高い場所での長期にわたる高エネルギー収量が保証されています。


耐アンモニア性

家畜飼育は、太陽電池モジュールの劣化を加速させるアンモニアと粉塵粒子を放出し、プラント運用者にとってエネルギー生成の低下と収量の低下につながります。WINAICOモジュールは、少なくとも20年間以上にわたり納屋の空気の影響に耐えます。IEC 62716:2013にクリアし、関連する品質認証を取得しています。


耐PID性能

従来の太陽光発電システムは、内在的にシステムフレームワークと太陽電池セルの間に電圧差があります。これらの差は、セルの能力を減少させ、20%以上の収量損失を引き起こす、不要な電流漏れに繋がる可能性があります。この悪影響は電圧誘起劣化(PID)と呼ばれます。 WINAICOでの高品質封入材料と最先端のプラント技術の使用で、確実にPID耐性モジュールの一貫生産を実現しています。


サーマルショック試験

サーマルショック試験は、モジュールが気温の変化による熱ストレスにどれだけ耐えるかを測定します。 そのため、モジュールは+85℃から-40℃に冷却され、その後、+85℃に再加熱されます。


耐湿試験

耐湿試験では、モジュールが長期間にわたって湿度と熱(85%の相対湿度で85°C)に耐えることができるかどうかをテストします。


機械荷重

WINAICOパネルは、新しいIEC 61215-2:2016に完全に準拠しています。テストにより、前面で5,400 Pa、背面で3,600 Paの荷重に耐えることが確認されました。これは、1平方メートルあたり約915 kgの重量に耐えることに相当します。


動的機械荷重

動的機械荷重は、例えば、強風やスコールによる圧力の変化を指しますが、WINAICOモジュールは1,000サイクルに渡って5,000 Paに耐えることができます。これは、ビューフォート風力階級でレベル17を超える強風に相当する、現在想定される中で最も強力な台風をシミュレートします。 テスト基準は、IEC TS 62804-1:2015に準拠しています。